• お尻や足が痛い、しびれる
  • 痛みだけでなく、しびれやマヒがある
  • 腰をそらせると痛みやシビレが増す
  • 長時間立っていると辛い
  • 整骨院や病院に通っているけど改善しない

当院の整体施術でつらい坐骨神経痛から解放されて下さい

坐骨神経痛が改善しない理由

お尻や腰痛、足のシビレと坐骨神経痛は関係ありません! 整形外科に行くと手術かブロック注射を勧められ、薬とシップで安静にして様子をみましょうと言われたけど改善しない。 整骨院では、電気を当ててテーピングをして、マッサージと牽引をしてもらったけどその場限りで治らない。 そんな坐骨神経痛が出ている部分しか見ていない対処療法では、坐骨神経痛によるお尻の痛みや腰痛、足のシビレは改善しません。 そもそも、原因は何でしょうか?運動不足?老化? 実は、そうではありません。 本当の原因は、「姿勢」と「骨の動き」「内臓疲労」にあります。 それを知らない整骨院や病院に行くと気が付いたら慢性化して改善しずらくなってしまいます。 そうならないように、坐骨神経痛と診断された方は、痛みやシビレに対しての対処療法ではなく、坐骨神経痛になってしまった体の問題を根本的に治療してくれるところで整体を受けなければなりません。

坐骨神経痛が改善されたお客さんの喜びの声

10年前に脊柱管狭窄症と診断。あれもこれも試したがダメでした。手術も考えましたが…

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

10年前の50歳を目前にした頃から、腰に痛みを感じ違和感を持って日々生活を送っていました。そしてある朝の事、突然腰が痛くて起き上がることが出来ませんでした。

その日は近くの整骨院に連れて行ってもらってやっと歩けたのですが、その後腰と足(特に右側)が痛くて、整形外科でのレントゲンの結果脊柱管狭窄症と診断を受け、それから2カ所の整形外科、整骨院、カイロプラクティック、狭窄症に関する本、専門施術者によるビデオテープなど参考にいろいろ試してみましたが、常に痛みは取れず薬もだんだん効かなくなっていました。

手術も考えましたが、治る保証がないと言われ諦め日に日に悪化していくのを感じながらこの痛みを背負って一生病院に通い続けるのかと憂うつな気持ちでいました。

そんなある日、職場の人から「みゅう整骨院」の事を聞きました。以前チラシを見て、名前は知っていましたが・・・。その人は頭痛、めまい、呼吸がしんどくなるなどの症状で施術してもらいスッキリしたと言う事でした。

その人が、私の辛い狭窄症の事を先生に話してくれて、先生からそういう患者さんもここに来て改善したという事を聞き「この痛みどうにかなるかもしれない、一度診てもらおうかな」と思ったのがきっかけでお世話になりました。

ここに通い始めて4ヵ月になります。当初先生から「このままだと10年後には歩けなくなる」と言われそれを少なからず感じていた私は、ここが「最後の神頼み」と思って通い始めました。

初日、先生の説明で病気について納得、それから毎回先生が体に触れることで体の状態を把握され、日々魔法にかかったように痛みが改善しています。

長い間痛みに悩まされ色々やってきましたが、先生のおかげでここに来てやっと明るい兆しが見えて来ました。日々良くなっていくことを感じています。

施術の日が楽しみです。来年に誕生する孫の世話も心配なく出来そうです。先生に感謝です。ありがとうございます。

歩けるようになったときの感動は忘れません

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

何度となく(5回くらい)ギックリ腰になり、、、その度に自然治癒という名の放置を繰り返しいよいよ立ち上がれなくなりワラをもすがる思いでみて頂いたのが平井先生でした。つえがないとまともに歩けなかったのに一度治療して頂いたら歩けた時の感動は忘れられません。
それ以来、私のガラスの腰は日に日に強くなり今では一晩寝ると回復するまでになり治療も月1回で十分なくらいになりました。
ハードな運動をするたびにギックリ腰になっていましたが、今は毎週のバレーボールの練習も腰を気にすることもなくできます。10代20代の時と違って、体のメンテナンスをするとより運動や日常を楽しく快適に過ごすことができます。
これからも楽しくスポーツしたいので通っていきたいと思います。

腰椎ヘルニアから復帰できました

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

椎間板ヘルニアと半年前に整形外科で診断され1か月半の療養で仕事復帰。
しかし、2か月後、再発してしまい、違うー病院を探したところインターネットでみゅう整骨院を知りました。個人的に、大きな病院よりは個人病院規模の先生と患者がしっかり向き合える病院が好みであったのもあり、初回の診察で気に入りました。保険は適用されなかったので安くはないですが、仕事上、健康を求められることもあり、費用以上に得られるものが大きいです。
何より親切で丁寧であることが通院を継続させてくれ、完治へ向かわせてくれていると感じます。O.Kさん27歳男性

坐骨神経痛改善4ステップ

みゅう整骨院では、坐骨神経痛に対して4つのステップで整体していきます。

その場で緊張性頭痛を取り除くのではなく、あなたの体が寝て起きたらスッキリと坐骨神経痛が回復する体質に変わっていきます。

そして、回復力と適応能力が高くなることにより坐骨神経痛の頻度が減っていくのです。

足首から調整をします。

坐骨神経痛になってしまう方は、大半が足首や膝、股関節に問題があります。
患部だけでなく、下肢全体のバランスを整えていきます。

足首を調整すると腰にかかる負担が減少するため、腰の痛みが早くスッキリ楽になります。

皮膚の癒着を取り除く調整をします。

坐骨神経痛と皮膚は密接に関わっています。

癒着が取れると血流が良くなるため、腰の組織の回復が早くなります。

ソフトな整体で内臓の働きを高めます。

内臓と坐骨神経痛は密接に関わっています。
病気ではないのですが、内臓の働きが弱くなると内臓を守ろうとして身体はねこ背のように丸くなります。そうすると、姿勢が悪くなるため腰の筋肉が硬くなります。

坐骨神経痛の方は、内臓の働きを高めることで背筋がシャキッと伸びてきます。

静脈、リンパの流れを改善することにより全身を統合します。

坐骨神経痛の大半の方は、静脈の流れが悪くなっています。
特に、静脈、リンパは腰でうっ血しやすく流れが悪くなってしまいます。

腰だけでなく、全身の静脈リンパの流れを良くすることにより坐骨神経痛がスッキリと改善しやすくなります。

みゅう整骨院 代表挨拶

安心してください。
もう整骨院を選ばなくていいんです。

はじめまして。
整骨院の院長、理学療法士に技術指導をしている【大阪府箕面市にある医師・看護師がメンテナンスに通うみゅう整骨院】代表の平井です。

私は「寝て起きたらスッキリと体が回復する体質」に直すことを目的に、延べ12万人以上の整体を行ってきました。
当院には、大阪府箕面市だけでなく、電車や車で1時間以上かけて整体を受けに来ていただいています。全身整体だけでなく、自律神経整体、手指専門整体、外反母趾整体、など手術や薬しか選択肢がない症状に対して「1%でも可能性があれば諦めずに手技で改善させる方法」を追求してきました。

整骨院や整体院選びには不安がつきものです。
「バキボキして痛くないかな?」「先生は怖くないかな?」「私の辛さわかってくれるかな?」「他にもあるけど、本当にこの整骨院で大丈夫かな?」と不安になりますよね。
全国に約6万軒の整骨院。15万軒以上のマッサージ、整体院があります。その中から、良い施術を受けれるところを探すのは難しいですよね。

だからこそ、「もっと早く来ればよかった」と言わないために一番初めに当院にご相談ください。みゅう整骨院は、整骨院の院長や理学療法士、整体師に対して技術指導をしています。全国に技術指導をしている整骨院は100軒くらいしかありません。(当社調べ)
当院は、常に技術を磨き続け、海外から最新の研究データを学んでいます。
あなたの辛い症状に合わせた整体と生活習慣のアドバイスをご提案させていただきます。「寝て起きたらスッキリと回復する体質」に変わりたいかた、体のことで悩んでいて相談したい方は、みゅう整骨院にご相談くださいね。

大阪府箕面市 みゅう整骨院
代表 平井大樹

坐骨神経痛でお悩みの方へ

坐骨神経痛で足のシビレがあり、病院に行っても注射か手術しかないと言われて、あれをやってダメ、これをやってもダメと諦めていませんか?

もし、あなたが

  • 10年以上悩んでいる腰椎ヘルニアを改善したい
  • 薬から解放されて腰椎ヘルニアのない人生を取り戻したい
  • その場だけでなく、根本的に改善したい 

と思われているのであれば、私たちが全力で整体をさせていただきます。

6年間苦しんだ腰痛が和らぎました!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

二人目の産後から腰痛が激痛になりました。他院では気づいてもらえなかった1番、痛い所をわかってもらえました。

 

今から20年ほど前の学生の頃に初めて部活で痛めてしまい、腰痛との付き合いが始まりました。
整形外科、整骨院…いろんなところで検査してもらったりしましたが、ヘルニアでもなく原因不明のまま。試合には痛み止めを打ってもらいながら出場したことも。

そして、6年前の二人目の出産の際に、妊娠中の腰痛もひどく、産後も腰痛は激痛に。
骨盤を締めるためのベルトも楽になるどころか痛みは増すだけで、使えないでいるのに、整骨院ではベルトで締めろと言われ、運動不足で筋肉が弱っているから腰痛になるから腹筋を鍛えろとも言われ、痛みをとりたいから言われたことをしたのに、すると激痛になり激痛でしばらく動けんかったり、自転車に乗ること、台所での立ち仕事、日常のあらゆる動作に支障がでていて、途方に暮れていた時に、みゅう整骨院の広告と出会い、最後の望みをかけてお電話しました。

初回の日。『ほとんどふれないのに』という表現が正しいか分かりませんが、バキバキ痛いこともしないのに

「痛い場所はここですよね?」と腰の奥の今まで誰にも見つけてもらえなかった原因の場所を先生には見事に当ててもらいました。

そして、6年間苦しんだ痛みが和らいだのです。たった1度で。まさに、ゴッドハンド!!だと思いました。

そこから数回お世話になって、徐々に痛みが取れ「何でもできる日常の生活」を再び手に入れることができました。
これほど、嬉しいことはありません。これからも体のメンテナンスに通わせていただきます。

産後の腰痛、股関節が3回目に改善!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

産後の腰痛、股関節痛がつらく悩んでいました。

骨盤矯正も気になっていたのでこちらへ伺いました。

“機械も使わずバキボキしない”とHPにあり本当に良くなるのかな?と少し不安でしたがソフトな施術で初回から痛みが和らぎ3回目には痛みは消えました!

今でも日々の育児の中で疲労感、骨こりなど溜まってしまいますが、毎回ほぐしてもらい帰りには体が軽くなっています。

なによりアットホームな雰囲気で先生をはじめ患者さん達も優しい方が多く子供を見てくださるので本当に助かっています。

いつもありがとうございます。これからもお願いします。

20代からの外反母趾と腰痛が解消しました!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

私は20代の頃から外反母趾に悩んでおり、手術する程ではなくてもどんな靴をはいても足が痛く、そのせいか腰も慢性的に痛い状態でした。

昨年の夏、ネットで別のことを検索していた時に〝みゅう整骨院〟のホームページに出合い外反母趾の施術をしておられると知り早速連絡させて頂きました。

外反母趾といえば通販などで指の間にはさむ装具や症状をやわらげるサポータを見かけますがそれらが全く効果のない物だと言う事、タオルをたぐりよせたりする運動がいい!とテレビなどで言われていましたがそれも意味のない事などを教えて頂き、情報に流されてはいけないなとつくづく感じました。

まずは足も裏がとてもかたいので青竹踏みをする事、外反母趾に効くストレッチや立ち方、歩き方など丁寧に教えて頂きました。

今では外反母趾の痛みもなく曲がっていた指もずい分伸びてきました。

整体の方でも施術しながら食生活の話をして下さったり、水を1日2ℓ飲む事がいかに大事かなど身体全般にわたって教えて頂けるので、本当に出会えて良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。

何回で良くなりますか?
目安は、回数にして6回、期間では1ヶ月間になります。

みゅう整骨院では、「寝て起きたらスッキリと回復できる」ということが根本的に改善している状態と考えています。あなたのこれまでの疲労や過去の怪我、生活習慣により回数は変わります。
痛みや症状がご自身で寝て治せるという土台を作る目安は、回数にして6回、期間では1ヶ月間になります。
※6回で全てが改善するわけではありません。

腰椎ヘルニア、頚椎ヘルニア、モートン病などの神経痛。ばね指、腱鞘炎、ドケルバン病、足底筋膜炎、外反母趾、内反小趾などの手足の痛み。脊柱管狭窄症や五十肩、四十肩、変形性膝(股)関節症などの骨や靭帯が変性している場合。手術や過去の怪我が原因の場合は、体の組織が新陳代謝して入れ替わりながら改善していくため、長期間の施術による体質改善が必要になります。

その期間は、生活習慣や年齢、過去の体の状態によって変わりますが、最低でも3ヶ月、長ければ1年以上という期間がかかります。
この期間、痛みが取れないということではなく、症状が変わったり過去の痛みを感じたりしながら体が変わっていきます。
痛みや症状は、脳が覚えていますので忘れるためにも上記の症状を改善するためには時間がかかります。
そのような場合は、担当の先生に不安や聞きたいことはいつでも聞いていただいて、通院期間などの希望を相談したうえで施術計画を立てさせていただきます。

どのくらいのペースで通えばいいですか?
最初の6回は1ヶ月で通えるペースをオススメしています。

症状が軽度の場合

その段階で、症状が消失した場合は期間を2週間に1度にしていきます。そして、それでも症状が出ない場 合は、卒業もしくは、良い状態をキープして気持ち良く過ごせるようにメンテナンスをあなたの体の状態に 合わせて3週間に1度、1ヶ月に1度といった感じでご提案させていただきます。

坐骨神経痛の症例報告

友だち追加