• マウスピースを継続的につけるのが面倒くさい
  • マウスピースを頑張って装着しているが、これといって良くなった感じがしない
  • 顎が痛いだけでなく、頭痛や肩こりが酷い
  • 朝から顎に力が入っている感じがする
  • 寝ていて、歯に力が入っているのに気づいて目が覚めることがある
  • 仕事をしていると、ずっと顎に力が入っている
  • 開いても、閉じても痛いので、あくびをするのが怖い

当院の整体施術でつらい顎関節症から解放されて下さい

このようなお悩みで最初に、顎関節症を治したいと思って歯科医院に通われたけど、

マウスピースを装着しても効果が感じられずにどうしたらいいか困っているようでしたら、当院の顎関節症専門整体がお役にたてます。

なぜ?顎関節症は良くならないのか?

そもそも、顎関節症は整体で改善する症状です。

歯科医院では、歯の嚙み合わせ調整やマウスピースによる歯への負担を減らすようにしますよね。
ですが、よく考えると歯科医院では顎の関節に対しては何も行っていません。

だから、顎の痛みは嚙み合わせで歯を調整しても、マウスピースを何ヵ月も着用しても改善しないのです。

顎関節症は、顎の関節の動きが悪くなって顎の周囲で痛みを発生させます。
その原因の多くが、頚椎(首の骨)、顔の筋肉と骨の歪み、顎の筋肉と関節にあります。

当院では、全身のバランスを整え顎関節に負担がかからないを作ってから痛みを改善する顎関節専門整体を行います。

そうすることで、痛みを取り除くだけでなく再発を防ぐことができるのです。

顎関節症が改善されたお客さんの喜びの声

歯医者さんで治らなかった顎関節症が改善して首、肩こり、頭痛、めまいも楽になりました。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

10年程前から口を開けるとパキパキと音が鳴り始めて、大きく開けようとすると違和感がありました。

次第に痛みに変わり、気づけば口がまったくあかなくなっていました。(指2本分くらい)

最初は、歯医者さんに行きマウスピースをつければ治ると言われたので1年くらいつけていました。でも全然改善しなかったので、つけるのをやめて1度あきらめてました・・・。

それからしばらくして、首、肩こり、頭痛、たまにめまいもしてきて、もう限界!!と思い、ネットで調べてみゅう整骨院に飛び込みました。

そしたら全てアゴからきていると言われてびっくりしました。半信半疑でしたが、何回かしていく内にアゴの痛みが取れてきて口も開くようになり、首、肩こり、頭痛、めまいも楽になりました!

一度はあきらめてしまったけど、こんなに良くなるんだったら、もっと早くいけばよかったと思いました。

これからは、悪くならないようにメンテナンスに通おうと思います。

マウスピースで治らなかった顎関節症が改善しました。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

マウスピースをつくってもらっても痛みが取れなくてHPでどうにか治せるとこはないかと思ってさがしていました。顎だけでなく全身もみてくれるので、首コリ、頭痛、めまいも合わせて改善しました。良くなった状態をキープできるようにメンテナンスで通います。

1回目で少し口が開きやすくなりました。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

昔から顎がカクカクしていて食事をするときに違和感がかなりありました。

学生の時からで、もう治らないと諦めていました。

大人になり、肩こりもひどくなってきて整骨院にいきました。

先生にアゴの話をしてみると「治りますよ」と言っていただきました。

1回目の施術の時にアゴの調整をしてもらったら、まだ治っていないけど、何かいつもより口が開きやすくなりました。

今までは、治らないと諦めていたけど、このまま治療していけば治りそうな気がして楽しみです。

よろしくお願いします。

どのように顎関節症に対して施術するのか?

顎関節症の方は、全身のバランスが崩れ頭の位置が前に歪んでいる方が多いのが特徴です。

顎だけではなく、全身の状態を確認してから顔の筋肉や骨の歪みを取り除いていきます。
そうすると、ずっと我慢していた顎関節症の悩みから解放されるでしょう。

顎の筋肉を柔らかくしていきます。

最初に顎の筋肉、顔の筋肉の歪みを調整していきます。
そうすることにより、顎関節の調整がおこないやすくなります。

筋肉の左右差を整え、顎関節がスムーズに動く土台作りです。

顎関節がスムーズに動くように調整を行います。

顎関節を3つの方法で調整していきます。
アゴの関節は特殊な構造になっているため、1つの手技ではなく最低3つの手技を組み合わせて調整します。

顎関節の動きをスムーズにすることで、口が開くようになります。

アゴに関係のある首の骨の調整を行います。

顎関節症は必ず首と関係してきます。
ですから、症状が強くなると頭痛や肩コリ、首コリを併発してしまうのです。

首を調整することにより、顎関節の調整の効果が長持ちします。

アゴと関係のある骨盤の調整を行います。

顎関節症は、側頭骨(耳の骨)と骨盤の歪みは密接に関わっています。
再発を予防するために、全身を調整していきます。

みゅう整骨院の代表挨拶

安心してください。
もう整骨院を選ばなくていいんです。

はじめまして。
整骨院の院長、理学療法士に技術指導をしている【大阪府箕面市にある医師・看護師がメンテナンスに通うみゅう整骨院】代表の平井です。

私は「寝て起きたらスッキリと体が回復する体質」に直すことを目的に、延べ12万人以上の整体を行ってきました。
当院には、大阪府箕面市だけでなく、電車や車で1時間以上かけて整体を受けに来ていただいています。全身整体だけでなく、自律神経整体、手指専門整体、外反母趾整体、など手術や薬しか選択肢がない症状に対して「1%でも可能性があれば諦めずに手技で改善させる方法」を追求してきました。

整骨院や整体院選びには不安がつきものです。
「バキボキして痛くないかな?」「先生は怖くないかな?」「私の辛さわかってくれるかな?」「他にもあるけど、本当にこの整骨院で大丈夫かな?」と不安になりますよね。
全国に約6万軒の整骨院。15万軒以上のマッサージ、整体院があります。その中から、良い施術を受けれるところを探すのは難しいですよね。

だからこそ、「もっと早く来ればよかった」と言わないために一番初めに当院にご相談ください。みゅう整骨院は、整骨院の院長や理学療法士、整体師に対して技術指導をしています。全国に技術指導をしている整骨院は100軒くらいしかありません。(当社調べ)
当院は、常に技術を磨き続け、海外から最新の研究データを学んでいます。
あなたの辛い症状に合わせた整体と生活習慣のアドバイスをご提案させていただきます。「寝て起きたらスッキリと回復する体質」に変わりたいかた、体のことで悩んでいて相談したい方は、みゅう整骨院にご相談くださいね。

大阪府箕面市 みゅう整骨院
代表 平井大樹

追伸:顎関節症でお困りの方へ

顎関節症や肩コリ、首コリは全て体からのサインです。 

顎関節症で口をあけるのがつらくて、病院に行っても異常がないと言われて、あれをやってダメ、これをやってもダメと諦めていませんか?

もし、あなたが

  • 10年以上悩んでいる顎関節症を改善したい
  • マウスピースから解放されて顎関節症のない人生を取り戻したい
  • その場だけでなく、根本的に改善したい 

と思われているのであれば、私たちが全力で整体をさせていただきます。

1時間かけて顎関節症の整体を受けて良かったです。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

5年以上、苦しんだアゴの痛みがなくなり、せんべいや沢庵などの硬い食べ物も食べれるようになりました。私の場合、頭が硬いのが原因だったようで、頭を柔らかくしてもらいアゴを整えてもらったら改善しました。1時間かけて通ったかいがありました。ありがとうございます。

顎関節症、首こり、頭痛が改善しました。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

学生の頃から首コリ、頭痛があたり前であごもたまに痛みを感じていました。ある日朝からあごに激痛が走りまったく開かなくなりました。痛みは日に日になくなっていきましたが、ご飯も食べにくいくらい開かなかったのでネット検索してみゅうさんに行きました。そしたら原因は首と内臓だったんです。え!?と思いましたがすっかり良くなって頭痛とかもなくなりました。ありがとうございました。

何回で良くなりますか?
目安は、回数にして6回、期間では1ヶ月間になります。

みゅう整骨院では、「寝て起きたらスッキリと回復できる」ということが根本的に改善している状態と考えています。あなたのこれまでの疲労や過去の怪我、生活習慣により回数は変わります。
痛みや症状がご自身で寝て治せるという土台を作る目安は、回数にして6回、期間では1ヶ月間になります。
※6回で全てが改善するわけではありません。

腰椎ヘルニア、頚椎ヘルニア、モートン病などの神経痛。ばね指、腱鞘炎、ドケルバン病、足底筋膜炎、外反母趾、内反小趾などの手足の痛み。脊柱管狭窄症や五十肩、四十肩、変形性膝(股)関節症などの骨や靭帯が変性している場合。手術や過去の怪我が原因の場合は、体の組織が新陳代謝して入れ替わりながら改善していくため、長期間の施術による体質改善が必要になります。

その期間は、生活習慣や年齢、過去の体の状態によって変わりますが、最低でも3ヶ月、長ければ1年以上という期間がかかります。
この期間、痛みが取れないということではなく、症状が変わったり過去の痛みを感じたりしながら体が変わっていきます。
痛みや症状は、脳が覚えていますので忘れるためにも上記の症状を改善するためには時間がかかります。
そのような場合は、担当の先生に不安や聞きたいことはいつでも聞いていただいて、通院期間などの希望を相談したうえで施術計画を立てさせていただきます。

どのくらいのペースで通えばいいですか?
最初の6回は1ヶ月で通えるペースをオススメしています。

症状が軽度の場合

その段階で、症状が消失した場合は期間を2週間に1度にしていきます。そして、それでも症状が出ない場 合は、卒業もしくは、良い状態をキープして気持ち良く過ごせるようにメンテナンスをあなたの体の状態に 合わせて3週間に1度、1ヶ月に1度といった感じでご提案させていただきます。

友だち追加