足底筋膜炎

  • 朝起きた時、1歩目が痛くて歩けない
  • 長時間歩いていると痛くて歩けなくなる
  • 病院でインソール(足底板)を作ってもらったけど改善しない
  • 靴をオーダーメイドで作ったけど改善しない
  • 痛くて外に出るのが億劫になる

当院の整体施術でつらい足底筋膜炎から解放されて下さい

現在、20万軒を超える数の整形外科や整骨院、マッサージ屋があります。

それだけの数があるにもかかわらず、足底筋膜炎を上手く改善に導けるところは非常に少ないんです。

なぜ?足底筋膜炎は良くならないんでしょうか?

整形外科に通っても足底筋膜炎という診断名をつけてくれるだけで、何もしてくれません。

何度か通っているうちに、「インソールを作りましょう」と言われて高いインソールを作らされるだけです。

インソールは痛みが取れそうな気がしますよね。でも、よく考えてみると効果がないことがわかると思います。

足底筋膜炎の特徴として、寝起きの一歩目が痛くなります。それって靴と関係ないですよね。

靴が合わない、足裏のアーチがないなどの理由でインソールを作っても意味がありません。

そもそも、足底筋膜の炎症を起こしている原因は違うところにありますから、そのサインが寝起きに痛みとして表れているのです。

病院で治らないから、「次は整骨院でガチガチの足裏を揉んで柔らかくしよう」と思いますよね。

でも、マッサージはその場だけ楽になった気がするだけで良くなりません。それだけでなく足底筋膜炎は強く揉めば揉むほど悪くなります。

そもそも、一般的な整骨院では腰や肩のお客さんばかりで、足の臨床数は限りなく少ないのではないでしょうか。

私が以前勤めていた整骨院では毎日100名以上の方が来られていましたが、足でお悩みの方はほとんど来られていませんでした。

それほど、足や手などの末端になればなるほど、臨床数が少なくなります。

病院やインターネットでは、足底筋膜炎の原因は骨棘(こつきょく)や足裏のアーチの低下による偏平足が原因と言われています。

実は、それらは最終的な結果であって原因ではありません。

だから、インソールでアーチを作っても手術で骨棘を取り除いても痛みが再発してしまうのです。

骨棘=痛み。だとすると、インソールをしても骨棘はあるので痛みはなくならないはずです。

ではあなたの足底筋膜炎はどうやったら改善するのでしょうか?

それは、足底筋膜炎が体のどこからのサインが出ているか検査する必要があります。

安心してください。
もう整骨院を選ばなくていいんです。

はじめまして。
整骨院の院長、理学療法士に技術指導をしている【大阪府箕面市にある医師・看護師がメンテナンスに通うみゅう整骨院】代表の平井です。

私は「寝て起きたらスッキリと体が回復する体質」に直すことを目的に、延べ12万人以上の整体を行ってきました。
当院には、大阪府箕面市だけでなく、電車や車で1時間以上かけて整体を受けに来ていただいています。全身整体だけでなく、自律神経整体、手指専門整体、外反母趾整体、など手術や薬しか選択肢がない症状に対して「1%でも可能性があれば諦めずに手技で改善させる方法」を追求してきました。

整骨院や整体院選びには不安がつきものです。
「バキボキして痛くないかな?」「先生は怖くないかな?」「私の辛さわかってくれるかな?」「他にもあるけど、本当にこの整骨院で大丈夫かな?」と不安になりますよね。
全国に約6万軒の整骨院。15万軒以上のマッサージ、整体院があります。その中から、良い施術を受けれるところを探すのは難しいですよね。

だからこそ、「もっと早く来ればよかった」と言わないために一番初めに当院にご相談ください。みゅう整骨院は、整骨院の院長や理学療法士、整体師に対して技術指導をしています。全国に技術指導をしている整骨院は100軒くらいしかありません。(当社調べ)
当院は、常に技術を磨き続け、海外から最新の研究データを学んでいます。
あなたの辛い症状に合わせた整体と生活習慣のアドバイスをご提案させていただきます。「寝て起きたらスッキリと回復する体質」に変わりたいかた、体のことで悩んでいて相談したい方は、みゅう整骨院にご相談くださいね。

大阪府箕面市 みゅう整骨院
代表 平井大樹

足底筋膜炎は体からのサインです。このような流れで身体から足底筋膜炎というサインが出ています。

痛みの出る順番

あなたの足底筋膜炎の原因は?

足底筋膜炎にはこれが効くという整体方法や、ここを揉めば治るということはありません。

そのような方法があれば、あなたは今頃、足底筋膜炎から解放されているはずですよね。

 

だから、インターネットを見て良い方法がないか探されているんだと思います。

では、なぜ私たちの整体で足底筋膜炎が改善され毎朝、スッキリと起きて気持ち良く一歩目を踏み出せるようになるかというと…

 

どこが悪いか徹底的に検査するからです。

初回は、検査8割!

初めて来られた方は

「こんなに色んな検査されたことはない」

「手でやる検査ってこんなにあるんですね」と言われます。

あなたは、これまで行った整骨院や整体院で足底筋膜だけでなく全身をしっかりと検査してもらったことはありますか?

「足裏のアーチが少なくなっていますね。」

「偏平足だから痛くなるんですよ。」

「骨盤の歪みが原因ですよ。」

これくらいのことしか言われてないのではありませんか?

筋肉のコリと骨の歪みを見るくらいの簡単な検査しか受けたことがないのであれば、検査での見立てが間違えている可能性が高いです。

見立てが間違えているとマッサージをしても矯正をしても効果は出ないのです。

もう一度言います。あなたの足底筋膜炎を良くするために、もっとも大切なことは東洋医学的に全身を検査することです。

西洋医学的な、足のレントゲン・MRIなどの画像では足底筋膜炎の原因はわかりません。

レントゲンで骨が尖って見えているのは、足底筋膜炎の原因ではなく足の状態です。そのような状態になってしまった原因を探すことが大切なことです。

当院では、全身を東洋医学的に検査することによって、あなたの足底筋膜炎の原因を見つけ出します。

当院は、外反母趾専門整体を行っています。ですから、足の臨床数が一般的な整骨院よりけた外れに多いんです。

臨床の現場では偏平足や骨棘、足裏のアーチ不足などは痛みと関係しないことが多く、

それら以外に足底筋膜炎の原因は大きく分けて3つあることに気づきました。

この3つが併発している、もしくは+αの原因が隠れています。

 

では、どのような原因があるのでしょうか?

特に、足首の関節に問題があります。

例えば、過去に右足首を捻挫したとします。そうすると、右足首と左足首のバランスが違うため歩行時にかかる足底筋膜への負担が大きく変わってしまいます。

その状態が続くと、骨棘が出来たり足裏のアーチが低下するなどの見た目の変化が起きてきます。

捻挫をしたことがない方でも、足首の距骨という骨が安定感が悪くバランスを崩しています。

そのような、足首を放置した結果が足底筋膜炎という体からのサインです。

足底筋膜炎で朝から痛みがある方に、多いのが足底筋膜と足底腱膜、皮膚との癒着(ゆちゃく)です。

足裏には、歩行時に体重の1.5倍の負荷がかかります。

例えば、体重60kgの方で1日5000歩だとかかる負荷は

60kg×1.5倍×5000歩=45トン

これだけの負荷が片足にかかってきます。

その時に、足首のバランスが悪く上手く負荷を上に逃すことができないと足裏の筋膜、腱膜、皮膚に過度な負担がかかってしまいます。

そして、癒着が強くなりガチガチに硬くなってしまうのです。

この癒着は、足裏のツボを押すようなマッサージ方法では取り除くことができないため、ただ単に足を揉んでいるような整骨院に通っても改善しないのです。

経絡というエネルギーの流れも足底筋膜炎と関係することがあります。

例えば、そんなに歩いていない方や、原因1,2に当てはまることがなかった方は3つ目が原因です。

人間には、14個の経絡というエネルギーの流れがあります。

その中で、足底筋膜炎と関係あるのは、腎経、脾経、肝経です。このエネルギーの過剰不足が症状として足裏に出ていることがあります。

経絡が原因の場合は、筋膜や腱膜、皮膚の癒着をはがしても症状が残ってしまいます。

そこまで、整体でアプローチしなければ足底筋膜炎による痛みは取り切れません。

足底筋膜炎になる方は、歩き方にも問題があります。

足裏が痛くなってきた初期に、施術を開始すれば歩き方に影響が出ることは少ないのですが、中期から後期になり骨棘が出来るくらいまで悪化している方は歩き方が悪くなってしまっています。

痛みをかばうように歩くクセがついてしまい、その結果さらに悪化させてしまっています。

そして、歩き方が腰や上半身でバランスを取り全身に悪影響が広がっていきます。

では、みゅう整骨院ではどのように足底筋膜炎を良くしていくのでしょうか?

足底筋膜炎施術の流れ

足首から関節のロックを取り除いていきます。

特に、足首に問題があるケースが多いため足元は丁寧にみていきます。

そして股関節や肩関節なども足底筋膜炎に関係するケースがあるため合わせて調整をいれていきます。

関節が動けば、バランスを取るために硬くなっていた足底筋膜炎が柔らかくなってきます。

そうすると、歩いた時の負荷が減るため痛みの改善が早くなります。

足裏の筋膜、腱膜、皮膚の癒着を取り除いていきます。

骨棘や足裏のアーチが低下している方は、特に癒着が高度になっているため何度か回数をかけて丁寧に癒着をはがしていきます。

癒着が取れてくると、骨棘があっても痛みはなくなってきます。

経絡と聞くと針や灸、ツボのイメージがあるかと思いますが、当院では手技で経絡の流れを整えていきます。

特に、足底筋膜炎の方は腎経、脾経、肝経のエネルギーバランスを取る必要があります。

なかなか良くならない方は、経絡のバランスが大切ですね。

足底筋膜の癒着が取れて来て、痛みが減少してきたら全身の調整を行っていきます。

歩行時にバランスが取れていないと再発するため、全身の静脈、リンパの流れを良くします。

マッサージやバキボキするような調整法ではなく、全身をソフトに動かしながら調整していきます。

Step1~3までの効果を体に馴染ませ、全身の自然治癒力を発揮できるようにします。

足底筋膜炎が改善されたお客さんの喜びの声

先生!全国大会出場きまったよ

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

長年バレーボールをやっていて、腰が痛くなりチームメイトの紹介で先生の所にくるようになりました。
もう50歳をすぎバレーボールももう辞めようかと気持ちもダウンし、心体共に落ち込んでいましたが、先生のお陰で体調もよくなり、全て開放された気分です。
腰痛から開放され、先生の声掛けでまたもう少しバレーがしたいと言う気持ちが出てきました。
本当に感謝!!感謝です!!ありがとうございます!!
これからももう少しバレーが続けられるようよろしくお願いします。

疲れがたまらなくなりました(^^)/ YKさん44歳女性

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

月~金までデスクワークで肩こり、体の疲れがありましたが、お陰様でひどい肩こりもなくなりました。疲れたと思うときも一晩寝ると次の朝はすっきりと目覚められます。疲れがたまらなくなりました。新陳代謝もよくなってきた様で、特に何もしていないのに1㎏痩せたという予想外の効果もありました。今では、娘、主人もお世話になっています。
これからもよろしくお願いします。

みゅう整骨院の足底筋膜炎整体の特徴

当院の全身整体は、バキボキしない痛くない整体です。赤ちゃんから高齢の方、妊娠中の方でも安心安全に受けていただけます。

患部を揉まずに全身を調整していくので、初めて受けられた方は

・こんなにソフトで何をやっているかわからないのに効果があるんですか?

・他の整骨院や治療院で受けたことがない整体ですが大丈夫ですか?

・終わった瞬間に痛みがゼロになっていませんが大丈夫ですか?

 と疑問を持たれるくらい他の整体と方法が違います。

だから足底筋膜炎が良くなるんです!

色んな所に通ったことがあって治らないということは、同じ方法では治らないってことですよね。その場だけ痛みを取っても意味がありません。

だから、当院は他院と検査や施術方法が全く違うのです。

他の治療のように強く揉んだり、ストレッチで伸ばしたり、骨を無理やりバキボキしたりはしません。

人間の体は、優しく心地良いくらいの刺激じゃないと良くならないんです。

足底筋膜炎を治すのは、あなた自身の回復力です。

それを最大限に発揮できる環境を作ることが整体の本来の使い方であり、みゅう整骨院の整体の目的です。

足底筋膜炎でお悩みの方へ

ここまで、読んでいただきありがとうございました。 

私たちは、1%でも可能性が改善する可能性があるのであれば諦めずに施術させていただきます。

もちろん、1回2回で再発しないといった施術を提供できれば1番良いのですが、人間の体はそんなに簡単ではありません。

それは、これまでの生活習慣や年齢、体の状態によって回復力や施術に対しての体の反応が違うからです。

これは、どんなに上手な先生でも100回以上かかる状態の人もいるということです。

でも、私たちは早く改善してほしい。だからこそ、毎月30時間以上の練習を積み重ね、外部の先生を呼んで研修を続けています。

さらに、施術だけでは限界がありますので、あなたに合わせて食事やストレッチなどのアドバイスもさせていただきます。

そうすることにより、筋トレやダイエットのように3ヶ月くらいを過ぎてきたころに体質が変わり始め、ぐっすり眠れてスッキリ起きて朝から気持ち良く過ごせるようになります。

ただ足底筋膜炎を改善するだけでなく、本当の意味で長く健康的に過ごしたい方が通われている整骨院です。

5年、10年後、今のあなたよりエネルギーに満ち溢れた生活を過ごしたい方は、ぜひ当院にご相談くださいね

足底筋膜炎の症例報告

友だち追加