安心してください。
もう整骨院を選ばなくていいんです。

はじめまして。
整骨院の院長、理学療法士に技術指導をしている【大阪府箕面市にある医師・看護師がメンテナンスに通うみゅう整骨院】代表の平井です。

私は「寝て起きたらスッキリと体が回復する体質」に直すことを目的に、延べ12万人以上の整体を行ってきました。
当院には、大阪府箕面市だけでなく、電車や車で1時間以上かけて整体を受けに来ていただいています。全身整体だけでなく、自律神経整体、手指専門整体、外反母趾整体、など手術や薬しか選択肢がない症状に対して「1%でも可能性があれば諦めずに手技で改善させる方法」を追求してきました。

整骨院や整体院選びには不安がつきものです。
「バキボキして痛くないかな?」「先生は怖くないかな?」「私の辛さわかってくれるかな?」「他にもあるけど、本当にこの整骨院で大丈夫かな?」と不安になりますよね。
全国に約6万軒の整骨院。15万軒以上のマッサージ、整体院があります。その中から、良い施術を受けれるところを探すのは難しいですよね。

だからこそ、「もっと早く来ればよかった」と言わないために一番初めに当院にご相談ください。みゅう整骨院は、整骨院の院長や理学療法士、整体師に対して技術指導をしています。全国に技術指導をしている整骨院は100軒くらいしかありません。(当社調べ)
当院は、常に技術を磨き続け、海外から最新の研究データを学んでいます。
あなたの辛い症状に合わせた整体と生活習慣のアドバイスをご提案させていただきます。「寝て起きたらスッキリと回復する体質」に変わりたいかた、体のことで悩んでいて相談したい方は、みゅう整骨院にご相談くださいね。

大阪府箕面市 みゅう整骨院
代表 平井大樹

あれもダメ、これもダメ、外反母趾に良いとされていることは何でもやってきたけど親指や足の痛みが治らない。

それで、当院にたどり着いたのであれば「本当に手技だけで治るの?」って思いますよね。

手術をせずに、外反母趾による足の痛みは良くなっていきます。

  • いつまでも綺麗にハイヒールを履きたい
  • 大好きな靴でオシャレな服を着たい
  • 親指が靴に当たって痛いのを治したい
  • 曲がった親指を少しでも元に戻したい
  • 病院で手術を勧められたが違う方法で治したい

当院の整体施術でつらい外反母趾から解放されて下さい

外反母趾の2つの原因

病院では、「足裏のアーチがなくなって偏平足になっているのが原因ですね。インソール(足底板)を作って様子をみましょう。それでダメなら手術ですね。」と言われますよね。

それくらいしか、病院では対処できないのが外反母趾です。

一般的な整骨院でも同じような見識しかありません。それほど、外反母趾は難しい症状なのです。

しかし、当院は日本一外反母趾整体を行っている赤津先生より直接指導を受けた正真正銘の外反母趾専門の整体院です。

外反母趾の本当の原因は歩き方と足の甲の硬さにあります。そこが改善されると、形は変わらなくても痛みは取り除くことができます。

先ずは、2つの原因をお伝えします。

外反母趾になっている方は、足の甲がガチガチに硬くなっています。

この部分が硬いと、歩くときに足首がスムーズに曲がらなくなります。

足の甲がガチガチに硬くなっても痛みを感じることはありません。

長期間足の甲に負担がかかった状態で過ごした結果、足の指が曲がって外反母趾になってしまいます。

一般的な、足裏のアーチの減少や偏平足も足の甲がガチガチに硬くなっているのが原因です。

外反母趾の方は、歩き方が間違えています。

歩き方が最も深い原因です。

「ヒールや靴が原因だと思ってました。」と言われる方が多いのですが、外反母趾は子供や男性でもなります。

子供や男性と女性に共通している原因は、歩き方しかありません。

ヒールや靴は、悪化させる要因ですが、原因ではありません。

手術は1つの手段でしかありません。

「仕事を休んで片足20~50万かけて麻酔を行い、足を切って術後に痛みと再発するリスクがある」手術と

「仕事をしながら週に1回、徐々に痛みがなくなっていき正しい歩き方を取得して再発を予防する」みゅう整骨院の外反母趾整体

あなたならどちらの方法を先に選びますか?

外反母趾専門整体とは?

「足の甲」をフニャフニャに柔らかくする。

外反母趾になっている方は、足の甲がガチガチに硬くなっています。この部分を最初にフニャフニャに柔らかくします。

歩きやすくなり歩行指導がスムーズに進み再発を防ぐために行います。

「指のねじれ」を整えて指を真っすぐに伸ばします。

外反母趾になると、指がねじれます。指のねじれが取れると、足が真っすぐと伸びます。

横に広がった指がスゥーっと真っすぐになります。足の横幅が狭くなりお洒落な靴が履けるようになります。

「足のすね」を緩めることで、足首を柔らかく使えるようにします。

外反母趾で間違えた歩き方を続けていると、足首から足のすねがガチガチに硬くなります。

足のすねが柔らかくなると、足首が動きやすくなり正しい歩き方が取得しやすくなります。

「歩行指導」で歩いても痛くならないようにします。

プライマリーウォーキング指導という医師や看護師、柔道整復師などの医療系国家資格取得者しか学べない歩行指導です。

全国でも当院だけが外反母趾整体に合わせて学ぶことが出来ます。外反母趾の痛みの改善と再発防止です。

5回に分けて歩行を学びます。正しい歩き方を取得することで、長時間歩いても耐えられる足を作ります。

このように4つのステップで外反母趾に対して施術していくことにより、

外反母趾による痛みが少しずつ変わっていくのです。

外反母趾整体に対しての想い

私が外反母趾矯正に取り組み始めたきっかけは、妻の母親の外反母趾の痛みから始まりました。

お母さんは、外反母趾の痛みでお洒落な靴が履けなくなり長時間歩くのも痛くてできませんでした。

当時の知識と技術では、毎日整体を施しても少し楽だけどすぐに戻ってしまうという結果を繰り返していました。

このままでは、手術しかない。でも、手術しても痛みは再発する可能性があり費用も高額になってしまう。

そこで、これまでの知識では限界を感じ外反母趾矯正の勉強と整体に本気で取り組んでいくことになりました。

そのような経験もあり、今では8割くらいの方の外反母趾の痛みを改善させることができるようになってきました。

もちろん、妻のお母さんは今ではお洒落な靴を履き、毎日のように孫と公園で走り回っています。

歩く距離や時間も増えたので血圧が下がり、体重も減ってきたと喜んでくれています。

同じように、外反母趾でやりたいことが出来ずに困っている方の役に立てれば幸いです。

このホームページを見て、少し遠くても本気で治したいと思っている方はお電話お待ちしております。

外反母趾が改善されたお客さんの喜びの声

5年ほど前から靴がどれも合わなくて痛くなりました。3回目を過ぎたころには、長時間あるけるようになってきました。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

ずっと母の外反母趾を見ていて「大変そうだな」と思っていたのですが、5年ほど前からどうも靴がどれも合わない?と感じるようになってきました。

運動靴以外は長時間は辛くて我慢して・・・と繰り返すうち、左足の親指付け根の骨が飛び出てきだしてる気がしてきました。「みゅう整骨院」で腰の治療をしていただきながらもずっと外反母趾治療が気になってたのですがとうとう踏み切りました。

改めて足指の向きがおかしくなって足の甲が腫れてたのにその時気づいたのですが、今となってはあの時治療を始めて本当に良かったと思っています。

3回目ぐらいから痛かった時の靴を履いて長時間歩いても大丈夫になってきましたし、大丈夫だと思ってました。

今は治療してなかった右脚の方が今は変です。(今は、右も治療してもらっています)母にも紹介し親子でお世話になってます。本当に感謝です。

初回で外反母趾整体の手技の凄さに納得!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

足の付け根に何かを踏んだようなチクッとするような痛みが走り、徒歩5分の距離がまともに歩けない状態に。

整形外科やモートン病専門整骨院に通いましたが原因を改善する治療ではないので納得がいかず、そんな頃こちらのHPを見つけて通いはじめました。 

外反母趾整体って効果があるのか不安でしたが初回で手業の凄さに納得!次第に足裏が柔らかくなり、指が伸びてきてと変化に驚きました。通ってるうちに5キロ痩せ、疲れにくくなり、浮腫みにくくなり、PMSも軽くななるなど嬉しい変化がありました!

丁寧なウォーキング指導のおかげで(さぼり癖があるのでまだまだ奮闘中ですが・・・)後ろ姿が変わったねと言われるようになりました。 

今や私のアンチエイジングに欠かせないとっても頼りになる整骨院です。

20代からの外反母趾と腰痛が解消しました!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

私は20代の頃から外反母趾に悩んでおり、手術する程ではなくてもどんな靴をはいても足が痛く、そのせいか腰も慢性的に痛い状態でした。

昨年の夏、ネットで別のことを検索していた時に〝みゅう整骨院〟のホームページに出合い外反母趾の施術をしておられると知り早速連絡させて頂きました。

外反母趾といえば通販などで指の間にはさむ装具や症状をやわらげるサポータを見かけますがそれらが全く効果のない物だと言う事、タオルをたぐりよせたりする運動がいい!とテレビなどで言われていましたがそれも意味のない事などを教えて頂き、情報に流されてはいけないなとつくづく感じました。

まずは足も裏がとてもかたいので青竹踏みをする事、外反母趾に効くストレッチや立ち方、歩き方など丁寧に教えて頂きました。

今では外反母趾の痛みもなく曲がっていた指もずい分伸びてきました。

整体の方でも施術しながら食生活の話をして下さったり、水を1日2ℓ飲む事がいかに大事かなど身体全般にわたって教えて頂けるので、本当に出会えて良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。

何回で良くなりますか?
目安は、回数にして6回、期間では1ヶ月間になります。

みゅう整骨院では、「寝て起きたらスッキリと回復できる」ということが根本的に改善している状態と考えています。あなたのこれまでの疲労や過去の怪我、生活習慣により回数は変わります。
痛みや症状がご自身で寝て治せるという土台を作る目安は、回数にして6回、期間では1ヶ月間になります。
※6回で全てが改善するわけではありません。

腰椎ヘルニア、頚椎ヘルニア、モートン病などの神経痛。ばね指、腱鞘炎、ドケルバン病、足底筋膜炎、外反母趾、内反小趾などの手足の痛み。脊柱管狭窄症や五十肩、四十肩、変形性膝(股)関節症などの骨や靭帯が変性している場合。手術や過去の怪我が原因の場合は、体の組織が新陳代謝して入れ替わりながら改善していくため、長期間の施術による体質改善が必要になります。

その期間は、生活習慣や年齢、過去の体の状態によって変わりますが、最低でも3ヶ月、長ければ1年以上という期間がかかります。
この期間、痛みが取れないということではなく、症状が変わったり過去の痛みを感じたりしながら体が変わっていきます。
痛みや症状は、脳が覚えていますので忘れるためにも上記の症状を改善するためには時間がかかります。
そのような場合は、担当の先生に不安や聞きたいことはいつでも聞いていただいて、通院期間などの希望を相談したうえで施術計画を立てさせていただきます。

どのくらいのペースで通えばいいですか?
最初の6回は1ヶ月で通えるペースをオススメしています。

症状が軽度の場合

その段階で、症状が消失した場合は期間を2週間に1度にしていきます。そして、それでも症状が出ない場 合は、卒業もしくは、良い状態をキープして気持ち良く過ごせるようにメンテナンスをあなたの体の状態に 合わせて3週間に1度、1ヶ月に1度といった感じでご提案させていただきます。

友だち追加