痛みが改善されたお客さんの喜びの声

耳鼻科でネブライザーをしても改善しなかった副鼻腔炎が整体でスッキリしました。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

副鼻腔炎が整体で良くなって驚きました!

子育て疲れで腰痛や肩こりなどがあり、月に一度メンテナンスをしてもらっています。

ある時、風邪で鼻水が出始めなかなか治らずだんだん頭が重くなってぼーっとして何もやる気が出ない時に、みゅう整骨院さんの予約の日がやってきたときがありました。

いつものように、施術前に体調を聞かれたので「鼻が詰まって副鼻腔炎になりかけてる気がします。」と言ったところ「副鼻腔炎は得意です。」と院長先生。

半信半疑でしたが耳鼻科に行かずに治るならラッキーだと思いながら、整体を受けたところどんよりしていた視界が明るくなり、鼻が通った様に感じました。

帰りに自分でできる副鼻腔炎予防の顔のリンパマッサージの仕方も教えて頂いたおかげで23日後には鼻水もたまらなくなり、すっきりした日々を過ごせるようになりました。

以前に副鼻腔炎になった時には耳鼻科に通いましたが、薬を飲んでもなかなか治らずネブライザーをしに何度も通院しました。

今回一度の施術ですっと治り院長先生の「副鼻腔炎は整体の領域ですよ。」という言葉は本当なんだなと思いました。

10年以上の首痛と鼻炎から解放されました!

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

10年来の首痛と鼻炎から解放されました。

首痛について、一度発症するとベットから動けないくらいになるのですが現在はたとえそうなったとしても、それほど激痛ではなく比較的すぐに良くなります。

鼻炎は常に薬を使わないといけない程でしたが、今は薬なしでも日常に支障ありません。大変助かりました。ありがとうございます。

  • 頭痛で1日やる気が出なくて、毎日眠たくなってきました。
  • 味がわからないので、何を食べてもおいしくないんです。
  • 口の臭いが気になりあまり人と話したくありません。
  • 寝苦しくて夜中に目が覚めて、グッスリ眠れません。
  • 耳鼻科で薬を飲んでも効果がなく、漢方でも改善しません。

当院の整体施術でつらい痛みから解放されて下さい

副鼻腔炎が改善しない理由

急性の副鼻腔炎の場合は、耳鼻科で薬を処方してもらいウイルスや菌に対して処置すれば改善するケースがあります。

ですが、問題は慢性的な副鼻腔炎ですよね。 

慢性的になり、耳鼻科で薬を飲んでも効果がない。効果がなければ、違う薬を試してみる。

それでも、効果がなかったら違う薬を試しましょう。薬を変え続けて効果がありましたか?

このホームページを見ていただいている方は、きっと効果がなかったのでしょう。なぜ、薬が効かないのか?

それは、ウイルスや細菌を薬で処置をしても何度も繰り返しているからです。

この繰り返してしまう原因が残っているため、薬で対処をしても何度も繰り返してしまいます。

副鼻腔炎整体4ステップ

薬やネブライザーで改善しなかった副鼻腔炎に対して、当院の整体は4つのステップで施術を行っていきます。

副鼻腔炎は、体からのサインです。
ですから薬を変えても改善しない副鼻腔炎の原因は西洋医学(耳鼻科)の範囲ではありません。

副鼻腔炎の原因が、ウイルスや細菌だったら、薬を変えている間に効果があるはずです。
そうではなく、薬を3回、4回と変えても治らない場合は副鼻腔炎が慢性化する原因があります。 

当院では、延べ12万人以上の施術経験から副鼻腔炎に対しての東洋医学的な独自の理論を構築しました。

副鼻腔炎は呼吸器と関連するため、整体で肋骨周りや肺に関係する部位を調整します。

慢性的な副鼻腔炎の場合は特に、呼吸が浅く呼吸による静脈リンパポンプが弱くなっています。

呼吸のリズムと波が、体の循環に関わってくるため呼吸器の改善が副鼻腔にも良い影響をもたらします。

副鼻腔の流れを良くします。

副鼻腔炎の場合、深部の循環が悪くなっているため表面の血の流れとのバランスが悪くなっています。

ですから、その部分に対してバランスが取れるように施術していきます。

呼吸のリズムが良くなり、顔の循環も良くなったら次に行うことは内臓の循環です。

以外かもしれませんが、内臓で循環が悪くなることがあります。

内臓も含めて循環を改善しておかなければ、副鼻腔炎は再発してしまいます。

ですから、内臓を合わせて整体をしていく必要があります。

全身の静脈、リンパの流れを良くします。

マッサージやバキボキするような調整法ではなく、全身をソフトに動かしながら調整していきます。

Step1~3までの効果を体に馴染ませ、全身の自然治癒力を発揮できるようにします。

みゅう整骨院の代表挨拶

安心してください。
もう整骨院を選ばなくていいんです。

はじめまして。
整骨院の院長、理学療法士に技術指導をしている【大阪府箕面市にある医師・看護師がメンテナンスに通うみゅう整骨院】代表の平井です。

私は「寝て起きたらスッキリと体が回復する体質」に直すことを目的に、延べ12万人以上の整体を行ってきました。
当院には、大阪府箕面市だけでなく、電車や車で1時間以上かけて整体を受けに来ていただいています。全身整体だけでなく、自律神経整体、手指専門整体、外反母趾整体、など手術や薬しか選択肢がない症状に対して「1%でも可能性があれば諦めずに手技で改善させる方法」を追求してきました。

整骨院や整体院選びには不安がつきものです。
「バキボキして痛くないかな?」「先生は怖くないかな?」「私の辛さわかってくれるかな?」「他にもあるけど、本当にこの整骨院で大丈夫かな?」と不安になりますよね。
全国に約6万軒の整骨院。15万軒以上のマッサージ、整体院があります。その中から、良い施術を受けれるところを探すのは難しいですよね。

だからこそ、「もっと早く来ればよかった」と言わないために一番初めに当院にご相談ください。みゅう整骨院は、整骨院の院長や理学療法士、整体師に対して技術指導をしています。全国に技術指導をしている整骨院は100軒くらいしかありません。(当社調べ)
当院は、常に技術を磨き続け、海外から最新の研究データを学んでいます。
あなたの辛い症状に合わせた整体と生活習慣のアドバイスをご提案させていただきます。「寝て起きたらスッキリと回復する体質」に変わりたいかた、体のことで悩んでいて相談したい方は、みゅう整骨院にご相談くださいね。

大阪府箕面市 みゅう整骨院
代表 平井大樹

副鼻腔炎でお困りの方へ

副鼻腔炎で、病院に行っても改善しなくて、あれをやってダメ、これをやってもダメと諦めていませんか?

もし、あなたが

  • 10年以上悩んでいる副鼻腔炎を改善したい
  • 薬から解放されて副鼻腔炎のない人生を取り戻したい
  • その場だけでなく、根本的に改善したい 

と思われているのであれば、私たちが全力で整体をさせていただきます。

姿勢循環整体ビフォーアフター

何回で良くなりますか?
目安は、回数にして6回、期間では1ヶ月間になります。

みゅう整骨院では、「寝て起きたらスッキリと回復できる」ということが根本的に改善している状態と考えています。あなたのこれまでの疲労や過去の怪我、生活習慣により回数は変わります。
痛みや症状がご自身で寝て治せるという土台を作る目安は、回数にして6回、期間では1ヶ月間になります。
※6回で全てが改善するわけではありません。

腰椎ヘルニア、頚椎ヘルニア、モートン病などの神経痛。ばね指、腱鞘炎、ドケルバン病、足底筋膜炎、外反母趾、内反小趾などの手足の痛み。脊柱管狭窄症や五十肩、四十肩、変形性膝(股)関節症などの骨や靭帯が変性している場合。手術や過去の怪我が原因の場合は、体の組織が新陳代謝して入れ替わりながら改善していくため、長期間の施術による体質改善が必要になります。

その期間は、生活習慣や年齢、過去の体の状態によって変わりますが、最低でも3ヶ月、長ければ1年以上という期間がかかります。
この期間、痛みが取れないということではなく、症状が変わったり過去の痛みを感じたりしながら体が変わっていきます。
痛みや症状は、脳が覚えていますので忘れるためにも上記の症状を改善するためには時間がかかります。
そのような場合は、担当の先生に不安や聞きたいことはいつでも聞いていただいて、通院期間などの希望を相談したうえで施術計画を立てさせていただきます。

どのくらいのペースで通えばいいですか?
最初の6回は1ヶ月で通えるペースをオススメしています。

症状が軽度の場合

その段階で、症状が消失した場合は期間を2週間に1度にしていきます。そして、それでも症状が出ない場 合は、卒業もしくは、良い状態をキープして気持ち良く過ごせるようにメンテナンスをあなたの体の状態に 合わせて3週間に1度、1ヶ月に1度といった感じでご提案させていただきます。

友だち追加